手間かけずに再現「懐かしのナポリタン」の作り方

ポイントは「パスタを水からゆでる」こと

モチモチの食感のナポリタンの作り方を解説します(筆者撮影)
この記事の画像を見る(9枚)
在宅勤務、外出自粛によって、家で料理をする人が増えたのではないでしょうか。料理の腕を上げるために、まず作れるようになっておきたいのが、飽きのこない定番の料理です。料理初心者でも無理なく作る方法について、新著『最高のおにぎりの作り方』を上梓した、作家で料理家でもある樋口直哉氏が解説します。
第2回は「ナポリタン」です。
第1回:市販の蒸し麺で超簡単「最高の焼きそば」の作り方

イタリアのパスタ料理とは違う

ナポリタンはイタリアのパスタ料理とは違い、ゆで置きした麺を使うところにポイントがあります。ゆで置きすることでデンプンが水分を十分に吸収し、モチモチ感が増すからです。しかし、以前、ゆで置き麺を使うレシピを発表した後「パスタを一晩冷蔵庫で寝かす、というのをなんとかできないか」という感想をいただきました。

たしかにお店ならいざしらず、思い立ったときに食べられないのは大きなマイナスポイント。そこで考えたのがこちらのレシピです。

目指すところは「ゆで置きせずとも、モチモチの食感、しょうゆの香る懐かしい味」です。

次ページ材料と作り方はこちら
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT