初心者も簡単「喫茶店のナポリタン」を作るコツ

ヒキの強い日本発祥の洋食メニュー

いつものナポリタンが「喫茶店の普通にナポリタン」に(写真:LEON編集部)
「男子厨房に入らず」と言われたのも今は昔。いまは「弁当男子」も、週末ともなれば腕を奮ってホムパやキャンプ……という料理上手な男性もたくさんいます。でもその一方で、まだ「インスタントラーメンしか作れない」という方もある一定数いるのも真実。
そこで本連載では“週末鮨屋”として注目されている料理研究家、野本やすゆきさんに、初心者でも作れ、自分で食べておいしいのはもちろん、一緒に食卓を囲むお連れさまにも「すごい!」と言ってもらえるレシピをご指南いただきます。料理はいまどき男子必携のモテツールであるものの、万遍なく何でも作れる必要はありません。数品のキラー料理を作れるよう、腕を磨いておきましょう。

横浜「ホテルニューグランド」で誕生

こちらの記事でご紹介しているように、これは横浜の「ホテルニューグランド」で生まれた料理。イタリア料理ではなく、日本発祥の洋食メニューです。

本記事はLEON.JPの提供記事です

ご馳走とは言えないし、おもてなしのメニューでもないけれど、喫茶店やカフェのメニューで見かけたら最後、高い確率でオーダーしてしまう、ある種ヒキの強いメニューでもあります。

今回は、いつもの簡単ナポリタンが、「喫茶店の普通のナポリタン」になるという、野本さんによるスペシャルレシピ。あっと驚くコツが隠されていますよ。

ナポリタン(2人前)
スパゲッティ   160g
ソーセージ    4本ほど(斜め切り)
タマネギ     1/2個(くし切り)
ピーマン 1個(タネをとって輪切り)
マッシュルーム 3個(薄切り)
サラダ油 大さじ1と1/2
バター 15g
塩 少々
コショウ 少々
ケチャップ 大さじ6
トマトジュース 100ml
パルメザンチーズ 適量
次ページコツはパスタの茹で方
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT