「会話がしたい」妻の願いを軽視した夫の末路

夫婦が「親密な会話」を再開するための4つの鍵

③会話のバランスをとる

親密な会話をするうえでいちばん大切なエチケットは、会話のバランスをとることだ。

先ほどの夫婦には、自分が話す時間を意識しながら会話をしてもらった。10分の会話のうち、妻は夫に話す時間を5分与えなくてはいけない。はじめはその時間に夫は何もしゃべらないだろうと思っていたようだが、彼女が彼を批判するのをやめ、話題を彼の興味のあることに移すと、彼は何の苦もなく5分話すことができた。

いい会話をしたければ、お互いの“発言する権利”に気を配るようにしなければならない。たとえあなたのパートナーが口を開くまでに時間がかかっても、必要なだけ待ってあげよう。また、パートナーが話し終えるまで、自分の意見を言うのは待とう。

相手の話をさえぎる癖がある人は、このバランスを崩してしまう。パートナーがまだ話し終わらないうちに、自分の考えを述べ始めたりするが、これは会話のエチケットとしてよくない。

相手に意識を向けることの意味

④話をしている相手だけに意識を向ける

もし女性を怒らせたいなら、野球の試合中継を見ながら会話をすればいい。自分の話にまったく関心を示さない男性に、女性は腹を立てるだろう。

『夫の言い分 妻の言い分 理想的な結婚生活を続けるために』(かんき出版)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

私はカウンセリングに来たカップルに、相手に意識を向けていた時間を書いてもらうことにしているが、必ずといっていいほど女性が書く時間のほうが、男性が書く時間よりも短い。これは、男性よりも女性のほうが相手に意識を向けることの意味を、本当の意味でわかっているからだ。

そのようなふたりの大事な時間に、野球中継を見ながら会話をするなどもってのほかである。

愛情深い夫なら、妻が心の内をさらけ出すことができるような会話をするだろう。そうしていれば、妻の欲求をどうやったら満たせるかわかるようになる。けれども、会話そのものも、妻の大切な欲求を満たすものだ。

会話をしたいという妻の欲求を満たせば、夫婦はお互いのことをもっとよく理解できるようになるし、ほかの基本的な欲求を満たすにはどうすればいいかもわかるようになるだろう。

そうすれば、ふたりの愛情銀行にはたくさんの貯金が増え、恋愛感情を取り戻し、お互いに魅力を感じ続けることができるようになる。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT