「会話がしたい」妻の願いを軽視した夫の末路

夫婦が「親密な会話」を再開するための4つの鍵

結婚生活をうまく続けるためには、有意義な会話が欠かせないといいます。それはどういった理由からでしょうか? (写真:xiangtao/PIXTA)
結婚生活が長くなり、今では会話もほとんどなくなった、という夫婦も多いかもしれない。しかし、世界350万部のベストセラー『夫の言い分 妻の言い分 理想的な結婚生活を続けるために』の著者によると、結婚生活をうまく続けるためには、有意義な会話が欠かせないという。というのは、会話が女性の基本的な欲求を満たすことにつながるからだ。
そこで、「“愛情の貯金”を減らす親密な会話の敵」と「“愛情の貯金”を増やす親密な会話のカギ」について聞いた。

「会話」は女性にとって優先順位の高い欲求

付き合っていたころはいつまでも話が尽きなかったのに、今となっては、最低限の言葉しか交わさないようになっている――。そんな夫婦は少なくないだろう。

しかし、多くの女性にとって「会話」というものがどれほど大切なものなのか、男性は知らないようだ。

私のもとにカウンセリングに来た夫婦のそれぞれに“自分の最も大切な欲求”について優先順位の高い順に並べてもらったデータがある。それによると、「会話をしてほしい」という項目は、男性では上位5位以内にも入らないが、女性ではなんと2位にランクインしているのだ。

女性の多くは、会話そのものを楽しむために会話をする。電話で何時間でも話をしたりするが、男性はただおしゃべりをして近況を報告し合うために電話をかけることはほとんどない。

恋愛中のカップルがお互いに相手のことだけを考えてデートをしているとき、それぞれの愛情銀行の貯金は増えていく。とくに女性の愛情銀行にある男性の口座には、多くの愛情が振り込まれるだろう。たくさんの会話によって、女性に恋愛感情が生まれるからだ。

けれども結婚すると、相手のために時間を割けないという夫婦がいる。とくに子どもが生まれたあとは、自分の時間はもっと大切なことに使いたいと考えるようになる。すると、そういう夫婦は、いつの間にかお互いへの愛情を失ってしまう。

次ページ夫婦のあいだで親密な会話ができなくなるのはなぜか
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT