コロナ下の留学にオセアニア2カ国が熱い理由

「留学のニューノーマル」の具体像を探る

留学ソムリエが提案する、コロナ下での留学のニューノーマルとは?(写真:ICCコンサルタンツ提供)

新型コロナウイルスは、海外留学を予定していた学生に対しても多大な影響を及ぼしました。国内のほぼすべての大学は2020年の協定校への派遣留学を中止し、先の見えない状況が続いています。

一方、前回記事で紹介したバーチャル留学をはじめ、ここにきて新しい留学のカタチも明らかになってきました。新型コロナウイルスへの対応の中でも、英語圏でとくに迅速な対応で封鎖措置を講じたのが、オーストラリアとニュージーランドです。

留学の機会が失われてきた中、留学希望者の意識はどのように変化したのでしょうか。そしてICT教育の先進国であり、留学先としても人気の高いこの2カ国では、どのような対応が取られているのでしょうか。

留学希望者たちのリアルな胸のうち

グローバル人材の育成や海外留学支援を展開するICCコンサルタンツは、留学に興味・関心のある448人(15歳以上とその保護者)を対象に、新型コロナ禍における留学に対する意識変化についてアンケートを実施しました。

「まだ留学をしていない」と答えた人のうち、「新型コロナウイルスの影響で、あなたの留学に対する気持ちに変化はありましたか?」という設問に対して、実に98%が「気持ちに変わりがない」と回答しています。

次ページアンケートで見えた理想の留学先
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT