「宇宙刑事ギャバン」好きが高じてアートに

サブカル好きフランス人が紡ぐ冒険の物語

2012年3月にパリで上演されたオペラ「オルランドパラディーノ(騎士ロラン)」では、キャラクター設定、衣装、美術などを担当し、高い評価を受けた。

さて、物語の始まりでは、主人公のポリフィーロが見知らぬ場所で眠りから覚める。最初の部屋には、死と再生を表す「ユニコーンの皮」が置かれている。架空の動物であるユニコーンは、獰猛だが、処女だけにはなつくとされている。皮の部分は、伝統的なタペストリーで知られるフランスのオービュッソンの町で、1年をかけて織り上げられた。

「ギャバン」のよろいを作ったメーカーとコラボ

スーパーポリフィーロ ©Nicolas Buffe

最初の部屋を出て、ステンドグラスを思わせる作品を見ながら階段を上ると、2階に「スーパーポリフィーロ」が待っている。ポリフィーロはコンバットスーツを着ることで、数段パワーアップした「スーパーポリフィーロ」に変身できることに気づく。

「『宇宙刑事ギャバン』のコンバットスーツが大好きで、子供の頃は自分で段ボールとかアルミで作っていたんですけど、今回は本当にギャバンのよろいを作ったレインボー造形企画とコラボレーションしました」と、ビュフは語る。

このコンバットスーツは、宇宙刑事ギャバンのものと、16世紀ヨーロッパの儀礼用の甲冑のデザインを組み合わせて作られた。スーツひとつの中にも、ヨーロッパ→日本→ヨーロッパと、2つの文化が行き来している。

次ページいよいよ、敵との戦闘
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 令和の新教養
  • 就職四季報プラスワン
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。