中国EC2位「京東」に巣ごもり消費拡大の追い風

コロナが流行した1~3月期の売上高2割増加

京東が毎年6月に開く「618」セールは同社最大級のセールイベント(写真は京東のウェブサイトより)

新型コロナウイルスの流行による「巣ごもり消費」の拡大が、中国EC(電子商取引)2位の京東集団(JDドットコム)の業績を押し上げた。同社が5月15日に発表した2020年1~3月期の決算報告書によれば、同四半期の売上高は1369億7000万元(約2兆682億円)と前年同期比20.7%の伸びを示し、アナリストの事前予想を上回った。

1~3月期の純利益は10億7000万元(約162億円)と前年同期の73億2000万元(約1105億円)から大幅に減少したが、これは前年同期に57億5000万元(約868億円)の長期投資収益を計上したのが主因。非米国会計基準ベースのEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は45億1400万元(約682億円)と、前年同期の32億元(約483億円)の1.4倍に増加した。

巣ごもり消費の恩恵が端的に表れたのが、利用者数の大幅な増加だ。1~3月期の月間平均アクティブユーザー数は前年同期比24.8%増の3億8700万人に達した。京東の小売り部門のCEO(最高経営責任者)を務める徐雷氏によれば、中国で新型コロナが流行した期間は常連ユーザーの利用頻度が増えただけでなく、休眠ユーザーの再利用も多かったという。

6月の「618」セールの成否に注目集まる

利用者数の増加を受けて広告も好調だった。1~3月の広告収入は95億3000万元(約1439億円)と、前年同期比17%増加した。また、京東が自社グループで手がける物流事業は新型コロナの流行期間も商品の配送を続け、1~3月の売上高が65億9000万元(約995億円)と前年同期比53%増の大幅な伸びを記録した。

物流事業に関しては、自社以外の外部顧客から受託した配送の比率が始めて40%を超えた。「京東の物流事業は顧客の信認を得ることができた。中長期的にはより多くの外部顧客を獲得して利益率を高めたい」。グループCFO(最高財務責任者)の黄宣徳氏はそう述べた。

本記事は「財新」の提供記事です

2020年4~6月期に関して注目されるのが、京東が毎年6月に開催する「618」セールの成否だ(訳注:京東の設立日が6月18日であることに由来する大規模なセールイベント)。徐雷氏によれば、ECモールの出店者は今年の618セールへの参加に非常に意欲的だという。中国EC首位の阿里巴巴(アリババ)が毎年11月11日に開く「独身の日」セールと並ぶEC業界の2大イベントのひとつだけに、コロナ後の個人消費の回復度を測る試金石になりそうだ。

(財新記者:原瑞陽)
※原文の配信は5月16日

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT