東大、早慶出身者が満足してる会社ランキング

東大出身者はあの外資コンサル大手を1位に

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)の本社が入る、神戸市の三宮ビル北館。同社は早稲田大学出身者の満足度で1位となった (写真:ヒラオカスタジオ)

新卒に限った話ではないが、就職活動をする際、勤めている人の評価や満足度というのは会社選びの大きな決め手になる。

『就職四季報』特設サイトはこちら

そんな中、最近注目されているのが、会社の口コミサイトだ。会社の社員が自社の状況について克明に書き込んでおり、そこに書かれている情報から会社の雰囲気を探る人たちが少なくない。主に転職活動をする人たちが利用していたが、最近は難関校を中心に、新卒就活生の活用も目立っている。会社が説明会等で流すような一方的な情報ではなく、隠しておきたいリアルな話を知ることができるからだ。

口コミサイトで就活する学生が増加

OpenWork(オープンワーク)はそういった会社の口コミを投稿・閲覧できる国内最大級のWEBサイトだ。会員数は350万人で、口コミ数は920万件にも及ぶ。

同社では投稿者に口コミだけでなく、自分の年収や残業時間、有給休暇の消化率についても入力してもらっている。会社側が公表する数値よりも大きく乖離していることも少なくない。

さらに、「人事評価の適正感」や「待遇面の満足度」「風通しのよさ」といった評価についても5段階でレーティングしている。

次ページ東大出身者の満足企業ランキング
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の勝者と敗者<br>不動産 熱狂の裏側

実体経済の悪化を尻目に、国内外から熱い視線が注がれる日本の不動産。業界の雰囲気とは対照的に、上場不動産会社の株価は軒並み軟調です。コロナ後の新常態で誰が笑い、誰が泣くのでしょうか。現場の最新情報を基に不動産市場の先行きを展望します。

東洋経済education×ICT