「Zoom授業」が学ぶ意欲を向上させる3つの理由

学校以外でも「勉強できる環境」の発見になる

2. 毎回初対面の「クラスメート」との交流が刺激的

オンライン授業なので、基本的に全国(あるいは海外も含めて)からアクセスされ、かつ授業ごとの登録制の場合が多いので、授業はほぼ毎回「はじめまして」のクラスメートと行われます。

授業中の自分の意見も、画面を通して、毎回初対面の人の前で言わないといけない緊張感は、子どもたちにとってとてもよい刺激になったようで、普段慣れたクラスメートの前で発言するよりも「考えて」発言していたように思います。知らない人の前で意見が言えるようになることは、子どもにとっても自信につながりますよね。

学校以外でも学び成長ができると知ったいい機会

3. どこにいたって「つながって」「学べる」ということの腹落ち感

リビングでくつろぎながら授業を受けられるのもオンライン授業のメリット(写真:Domani)

オンライン授業は、リビングで座っていてもベットに寝ころびながら(!?)でも受けることができ「教室できちんといすに座って」する以外の勉強を知らなかった子どもたちに「勉強しようと思えば、学校に行かなくても、いつでも、いくらでもできるんだ」という実感値を生んだような気がします。 

もちろん学校という場所は人間形成のためにもとても大事な場所だということは変わらないと思います。

ですがたとえ、病気になったとき、不登校になったとき、学校以外でも学び成長できるということを知っているのと知らないとでは、子どもたちが自分の生き方を考えるときに差が生じるのではないでしょうか。

なぜならこのことを知ってることは、考えるうえでとても貴重な要素になると思うのです。

わが家が受けたオンラインZOOM授業
▶︎タンキュークエスト
▶︎ミライラボ
▶︎おうちDeまなび舎

まだまだ続く休校措置、そして突入する春休み……。子どもたちの学びを止めない、家庭学習のスタイルを確立するためにも「オンライン授業」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT