臨時休校「一生の思い出」奪われた子たちの本音

卒業は人生の節目、なおざりにしてはいけない

政府が後手に回った余波は子どもたちを直撃した(筆者撮影)

「今日は泣いている友だちが何人もいました。小学校を卒業したら、進路はそれぞれでバラバラ。今日を最後に、今のクラスのみんなと同じ教室で集まれなくなるんだな、って。だから今日はクラスのみんなで集まって、校庭で思いっきり鬼ごっこをしたんだけど、いつも遊んでいるはずの『ただの鬼ごっこ』がこんなにも楽しいなんて初めて思った」

2月28日(金)夜、東京都内の小学校に通う小学6年生の佐和田美海さん(仮名、12歳)は、涙ながらにこんな話を打ち明けてくれた。

「あまりにも突然過ぎた」(美海さん)政府の決定は2月27日(木)夜に安倍晋三首相から全国に伝えられた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国すべての小中学校や高校、特別支援学校などに3月2日(月)から春休みに入るまでの臨時休校を要請すると発表したのだ。

2月28日、政府は各都道府県の教育委員会などを通じて、正式に臨時休校を要請した。一部の自治体では受け入れに反発し、従わないとする動きも出ているが、私立学校を含めて多くの小中学校や高校が政府の要請に沿う恰好で対応を始めた。

首相の方針表明からわずか1日で3学期終了

一部の学校は土曜授業により2月29日(土)も生徒が登校したが、原則週休2日制が定着している昨今、安倍首相による方針表明のわずか1日後の2月28日(金)をもって、3学期は終了。新学期が始まる4月上旬まで大多数の学校は授業を行わない見込みだ。各校の個別対応を除けば大半の生徒が事実上、今年度はもう学校には登校できなくなったわけで、これを受けて、28日は大量の荷物を抱えて帰宅する学生が全国津々浦々で見受けられた。

「起きてしまったことは仕方がないけれど、もっと早い段階で手を打っていれば、こんな突発的なことにはならなかったかもしれないと思うと、憤りを感じます」。都内私立高校に通う高校3年生の渡部亜紀さん(仮名、18歳)はそう語る。

新型コロナウイルスは、年齢が高くなるほど感染した後の重症化や命を失うリスクが高まる一方、10代以下の子どもたちの多くは比較的軽症で済むというのが、先行している発症例の分析結果から明らかになっている。

次ページそれでも小中高を臨時休校する狙いは
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT