40代も声が良くなる!「巣ごもり1分朗読」5効果

「自宅でOK!いい声で話せる!」…驚きの効果

「1日1分朗読」するだけで声がどんどんよくなる方法を紹介します(写真:kou/PIXTA)
みなさん、こんにちは! アナウンサーの魚住りえです。このたび東洋経済新報社より『話し方が上手くなる!声まで良くなる!1日1分朗読』を出版いたしました。
前著『たった1日で声まで良くなる話し方の教科書』『たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書』は、本当に多くの方に手に取っていただき、おかげさまで累計25万部のベストセラーとなりました。みなさまに深くお礼を申し上げます。
第3弾となる今回は、「朗読」のすばらしさとそのテクニックについて書きました。「1日1分朗読」することで、「語彙が増えたり」「言葉がスラスラ出たり」「いい声で話せたり」と、「話し方も声も」一気によくなります。
本記事では、外出しなくても自宅で「巣ごもり」でできる「1日1分朗読」によって、声が一気によくなる5大理由を解説します。

「朗読」を始めると、声がどんどんよくなっていく!

私の職業はアナウンサーですが、「テレビやラジオ番組のナレーション」「スピーチレッスンの講師」「番組のパーソナリティー」など、さまざまな仕事をしています。

『話し方が上手くなる!声まで良くなる!1日1分朗読』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

そのため、毎日のボイストレーニングが欠かせません。とくに毎日の日課として欠かさず行っているトレーニングが「朗読」です。なぜなら「朗読」をすることで多大な効果があるからです。

「朗読」は「話し上手になる」だけでなく、「語彙が増える」「表情が豊かになる」「腹式呼吸によるダイエット効果も期待できる」「コミュニケーション力が上がる」などさまざまな効果を発揮しますが、「声がよくなる」というのも「朗読の絶大なメリット」です。

これらの効果は、とくに意識したり練習したりしなくても、朗読をするだけで、自然に身に付いてしまうのです。自宅で「1日1分朗読」を続けるだけで、話し方も声も、いっきによくなります

難しいことは何もありません。「1日1分朗読」を続けるだけで、若い世代はもちろん、「もう遅い」と諦めがちな40代以降も、その効果を実感していただけると思います。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出を極力避けて自宅で過ごす人が増えていると思いますが、「話し方や声がよくなる1分朗読」の練習は、1人で自宅でできるのも、大きな魅力です。話し方や声のトレーニングが「巣ごもり」でできるのです。

では、なぜ朗読で「声がよくなる」のでしょうか? 今回は「朗読で声が良くなる5大理由」を紹介します。

次ページ声に「つや」が出る!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT