40代も声が良くなる!「巣ごもり1分朗読」5効果

「自宅でOK!いい声で話せる!」…驚きの効果

まず、1つ目の理由が「1日1分朗読」を続けることで「『腹式呼吸』になって『つやのある声』になる」ことです。

「声がれ」がなくなって、長いプレゼンも疲れない

【1】「腹式呼吸」になって「つやのある声」になる

『1日1分朗読』で、会話がみるみる上達する5理由」でも少しお話ししましたが、「朗読」は「腹式呼吸」で行います。

「腹式呼吸」は、肺を下方向に思いきり広げます。これは、肺を横に広げる「胸式呼吸」に比べて、大量の空気を取り込むことができます。腹筋を使って肺のすぐ下にある横隔膜を押し下げることで、肺のスペースを大きく確保するからです。

この状態から声を出すので、自然と「つやのある、大きく通るいい声」になります。そして、「聞き心地のよさ」につながっていきます。

「腹式呼吸」を意識して、お腹をグッと引っ込めながら、思いきって「大きな声」を出してみましょう。お腹に力が入ると、自分でも驚くほど「つやのあるいい声」が出ますよ。

【2】喉を傷めず「声がれ」もなくなる

「会議で2時間しゃべったら声が出なくなった」「カラオケでたくさん歌ったら声がガラガラになってしまった」。みなさん、こんな経験ありませんか? 実はこれ、「いい声の出し方」をしていないからです。

「朗読」をすることで「正しい声」「いい声」を出せるようになれば、「声がれ」がなくなります。会議で声が出なくなることも、カラオケで声がガラガラになることも減っていきます。

また、長時間、話をしても、疲れなくなります。話すことは意外と重労働で、「プレゼンで2時間しゃべってヘトヘト……」というような話もよく聞きます。しかし、「いい声」で話せば、疲れは激減します。

疲れないハキハキした言葉が続くと、印象も悪くならずプラスになります。「朗読」には、こんないい効果もあるのです。

次ページあなたの話し方は「声量不足」?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT