寝ても疲れがとれない人がすべき「3つのこと」

血流を改善してスムーズに眠れる体になる

このストレッチは場所をとりませんし、道具もいりませんから、いつでもどこでもできるのが利点です。仕事の合間など、1日に何度でも、気がついたら肩を回すようにするといいでしょう。肩甲骨ほぐしの第一歩には最適な運動です。

タオルを使ってさらに広げる

次に紹介するのは、タオルを使った肩甲骨のストレッチです。

普通のフェイスタオル1枚を使うだけで、さらに肩甲骨の可動域を大きく広げることができます。これも、人によってはかなりきつく感じられると思いますので、無理せずに少しずつやっていきましょう。

肩甲骨まわりのストレッチ①

まずは、タオルを体の前で持つ方法から始めましょう。手のひらを上にして、タオルを持ちます。手首を返して手のひらを下にするとともに、タオルを巻き込みます。すると、タオルを短く持った状態になります。この状態のまま、3種類のストレッチをやっていきます。

①足を肩幅くらいに開き、腕を上に伸ばす

この段階で、かなり肩甲骨が開くのがわかるはずです。はやくも「きつい」と感じるかもしれません。無理のない範囲で、できるだけ上に腕を伸ばしましょう。

注意するのは、腰が反らないようにすること。腕を高く上げようとすると、無意識に腰が反っていくことがあります。腰が反らない範囲で、真っすぐにできるだけ高く腕を伸ばすことを目指します。呼吸を止めず、10秒間この姿勢をとってみましょう。

②腕を伸ばしたまま体を横に倒す

ゆっくりと体を横に倒して脇を十分に伸ばし、ゆっくり戻しましょう。次は反対側にゆっくり倒し、ゆっくり戻します。これを2往復します。最初は無理をせず、徐々に深く倒していくようにしましょう。これもシンプルですが、体が固まっている人はかなりきつい運動と感じられると思います。

③腕を伸ばしたままうしろを振り返る

首だけで振り返るのではなく、腰から上をうしろに向けるようにします。これも左右に2往復しましょう。

次ページ「胸を開く」が効果的な姿勢
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 内田衛の日々是投資
  • 就職四季報プラスワン
  • 「合法薬物依存」の深い闇
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスマンのための<br>世界史&宗教

世界を深く知るには、歴史と宗教の知識が不可欠です。複雑化するビジネスの羅針盤を、よりすぐりの専門家が伝授します。「四大文明」という概念は否定されているなどの新常識、3大宗教の基本、世界史ベストブックスの超解説などが満載です。