「私が悪い」と自分を責めてしまう罪悪感の正体

この世で一番許せないのは自分という人も

罪悪感とはいったいどんな感情なのでしょうか(写真:ふじよ/PIXTA)
他人の期待に過剰に応えようとしてしまう、自分と仲良くしてくれる人にどこか申し訳なく思う……と考えてしまうことはありませんか? これらの気持ちの裏にはすべて、「罪悪感」という感情があるそうです。罪悪感とは、ひとことで言うと、「私のせいだ」「私が悪い」と感じる感情のこと。この罪悪感を許すにはどうしたらいいでしょうか。

長年にわたって罪悪感に着目してきた心理カウンセラーの根本裕幸氏の新著『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』を一部抜粋し再構成のうえ、お届けします。

思い当たることを探してみる

突然ですが、次のようなことに思いあたる節はありませんか?

◯ なにかと自分を責めて「ダメ出し」する癖がある
◯ 過去に自分がしたことに対して、「後悔していること」がある
◯ うまくいかないことがあると「自分が悪いから」と思ってしまう
◯ 逆に、うまくいかないことがあると「だれかのせい」にしてしまう
◯ 自分と仲よくしてくれる人に「どこか申し訳ない」気持ちを感じている
◯ 大切な人を傷つけてしまいそうな「怖れ」を感じることがある
◯ だれかを助けられなかった「痛い思い出」がある
◯ なにかと自分を「追いつめる癖」がある
◯ 他人の期待に「過剰に応えようとしてしまう」ところがある
◯ 人からの「感謝や愛情」を素直に受けとることができない

これらはほんの一部ですが、罪悪感が心の中にあるときによく起こる反応です。罪悪感という感情は、私たちの人生において非常に重要な影響を与えるものなのです。

しかし、明らかにだれかを傷つけてしまったというようなわかりやすい罪悪感ならば自覚できるのですが、そうでない罪悪感の場合、自分にそれがあることに気づいていないこともとても多いのです。

私はカウンセラーとして、20年近くの間に、たくさんの方にお会いしてきました。その中でいちばん問題になる感情がこの罪悪感であることに気づいたのですが、意外にも自分が罪悪感を抱え、それによって苦しんでいる(=しあわせになれない)ことに、多くの方は気づいていなかったのです。

次ページ罪悪感には7つのタイプがある
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 埼玉のナゾ
  • 日本野球の今そこにある危機
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。