「DQビルダーズ2」が図工嫌いでも楽しめる理由

明言したい「豆腐ハウスでもいいのだ」

しかしビルダーズ2では、ストーリー上で冒険をする島と、主人公が自由にビルドをするための島、素材や新たな住民を探しに行く島という、島ごとに別々の役割が設定されており、ゲームを進めることで、それぞれの島を船で行き来できるようになっていく。また、ストーリーで訪れた島の住民たちを、主人公の島に移住させて、生活を共にすることもできる。

前作では、主人公が作る町は、ストーリーをクリアするための通過地点でしかなかった。ビルドはクリアのために必要な行為であり、フリービルドに手を出さなければ無視しても気にはならなかった。一方、ビルダーズ2では、ビルドがストーリー上、必然的なものとして組み込まれている。またストーリーをクリアした後も、住民たちが主人公の島にやってきて、町の人達との関係性は続く。

この「つながり」の存在が、前作と2との最も大きな違いである。そしてストーリーをクリアしたプレイヤーは、愛着のある町の人達のために、ビルドを楽しむように誘導されるのである。

この考え方は追加ダウンロードコンテンツ(DLC)の販売戦略からも明らかである。有料の追加DLCが第3弾まで発売されているが、いずれもビルドアイテム追加のコンテンツであり、追加シナリオは用意されていない。シナリオがチュートリアルというわけではないが、あくまでも最終的にビルドを楽しんでもらうための誘導として位置づけられているのだろう。

ゲームにつきまとう「罪悪感」

さて、最初に言ったように僕は図画工作が苦手である。もちろんビルダーズでも、家は四角く壁を作り、ドアを付けただけの「豆腐ハウス」である。それでもゲーム世界では「部屋」と認められるし、そこに必要な道具を設置すれば、住民たちはみんな喜んでくれる。

見た目としては屋根がないから雨が降れば家の中に入り込むし、いかにも粗製濫造だ。寝床も大きな広間で老若男女まとめて雑魚寝である。

システム上、そんな家でもとくに住民たちが不満を主張することはない。家具が雨に濡れてダメになることもないし、仮に衣食住が足りない状態だとしても、不平不満から島を出ていくようなことすらない。みんな楽しく暮らしてくれる。

次ページなぜか罪悪感を覚えてしまう
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT