ハーバード流100倍返し!熾烈な社内政治

生き馬の目を抜く米法曹界のエリートに学ぶ闘い方

 アメリカのドラマのクオリティは、ここ10年で格段にアップしている。地上波をしのぐ勢いで、ケーブル局が質の高いオリジナルドラマを作り、最近ではインターネット配信ドラマも映画並みのクオリティを誇っている。そんなアメリカのドラマを中心に、世界各国の海外ドラマの中から、海外ドラマ・ライターの今祥枝が“大人”のビジネスパーソンに向けて骨太な作品を紹介。話題の新作から過去の秀作まで、独自の視点で斬っていく。週末、自宅で海外ドラマを楽しみながら、グローバルな教養も身に付く!

 

全米のエグゼクティブが参考にしているドラマ

『SUITS/スーツ DVD-BOX』 7140円
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(c)2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

第1回は、全米のデキるビジネスパーソンが参考にしていると評判のリーガル・ドラマ『SUITS/スーツ』を紹介する。

舞台は、マンハッタンにある大手ローファームのピアソン・ハードマン法律事務所。一匹狼の敏腕弁護士ハーヴィー(ガブリエル・マクト)が、面接会場に偶然迷いこんできた、驚異的な記憶力を持つワケありの青年マイク(パトリック・J・アダムス)を自分の部下として雇うところからドラマは始まる。

マイクは弁護士志望の優秀な学生だったが、家庭の事情と悪友のせいで大学を中退となり、弁護士資格は持っていない。

だが、ハーヴィーはマイクの資質を見抜き、ハーバード・ロースクール出身という経歴詐称をお互いの共有の秘密として、彼とタッグを組むことに。最初は反発し合うも、しだいに影響を受け合っていく。

ハーバード・ロースクール出身の敏腕弁護士・ハーヴィー(左)と、ワケありの天才フリーター・マイク(右)がタッグを組む
次ページハーバード出身しかいない中での容赦ないパワーゲーム
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。