未経験男性がとことん楽しめる一人旅の「極意」

しっかり計画すれば初心者でも安心だ

しっかり計画を立てれば、未経験者でも一人旅は楽しくなる(写真:Fast&Slow)

「今年のゴールデンウィークは旅に出よう」。10日という大型連休を控え、そう計画している人も多いのではないだろうか。ただ、実際に旅に出るとなると、不安なことも多い。そういった場合に備えた旅のコツに加え、自由な一人旅ならではの魅力をまとめた、『地球の歩き方』編集者による「旅のすすめ」論。『気軽に始める! 大人の男海外ひとり旅』筆者のトラベルライター、伊藤伸平氏に詳しく聞いた。

そもそも一人で旅したことがない男性が多い

──主に50~60歳代に読んでほしいということですね。

私は59歳なのですが、周りの友人などを見ていると「定年になって自由な時間ができたので、いざ旅に、と思ったが方法がわからない」「リフレッシュ休暇を取ったものの、何をしていいかわからず自宅で過ごした」という人が多いことに気がつきました。

これまでの旅はすべて家族任せのため、「そもそも一人で旅行の手配をしたことがない」という男性も多いと聞きます。実際、海外の観光地へ行っても、男性の一人旅というのはあまり見かけません。

37年間培ったノウハウを詰め込みました。まずは「しっかり計画を立てれば、一人でも旅ができるんだ」ということを知って、旅に出るきっかけとしてほしい。タイトルに「男」と入れましたが、ノウハウに性別は関係なく、女性が読んでももちろん参考になります。

──旅にはテクニックが必要と説いています。

1週間といったような、短い旅だからこそ、テクニックが必要です。例えば「旅に出てから現地で情報を仕入れ、訪れる先を決めよう」と計画したとします。一見、理にかなっているようですが、実際に現地で情報収集をしていると、せっかくの旅を楽しむ時間が奪われてしまいます。日本を発つ前に手配し、効率的に旅を組み立てるノウハウが欠かせません。

そこで、ブログなどインターネットで情報を得る際の注意点、LCCの上手な使い方、英語力、旅先でのインターネット環境の整え方などを盛り込みました。

次ページ旅に出るきっかけがない場合は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。