一瞬でわかる説明をしたいなら「図」を使おう

「図説」は究極の時間短縮法だ

たとえば、ファストフードにおいて3つの特徴を兼ね備えた新商品なら、下の図②のように表現できるはずです。

【図】ベン図②(『ひと言で伝えろ』より抜粋)

どのあたりに位置するかを図で表すマトリクス図

よい企画とは「新しさ」と「実現性」を兼ね備えたものです。それをベン図にすることもできますが、個別の企画をもっと明確に「どれほど新しさがあって、どれほど実現性があるのか」を示そうとするとき便利なのが、次の「マトリクス図」です。

【図】マトリクス図①(『ひと言で伝えろ』より抜粋)

マトリクス図とは、縦軸と横軸を使い、縦横に項目を配置し、重なったところに結果などを書く図のことです。この図を使うと、全体の中のどのあたりに位置するのか、わかりやく示すことができます。

先ほどの例で言えば、縦軸に「新しさ・古さ」、横軸に「実現可能性の高低」を項目として置きます。こうすると「新しくて実現性もあるいい企画」は右上になります。

次ページ図で伝える最大のメリット
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT