マックナゲットのソースが地味に人気なワケ

「期間限定ソース」はどのように生まれるのか

5月15日までの期間限定で「オトナの焦がし醤油オニオンソース」と、「わんぱくクリーミーチーズソース」のソースも選べるチキンマックナゲット(筆者撮影)

マクドナルドでは4月25日から5月15日まで、サイドメニューの「チキンマックナゲット」を、期間限定のソース2種をプラスして展開している。チキンマックナゲットを購入するとついてくるソースを、バーベキューソースとマスタードソースの定番ソースと合わせ、4種類のなかから選べるのだ。

今回展開される限定ソースは、「オトナの焦がし醤油オニオンソース」と「わんぱくクリーミーチーズソース」だ。

「オトナの焦がし醤油オニオンソース」(左)と「わんぱくクリーミーチーズソース」(写真:日本マクドナルド)

後者はこれまでにも期間限定で発売したことのあるテイストで、好評につき再登場。チェダーチーズを使った濃厚でクリーミーな味わいが特徴で、子どもに人気のソースだ。

新登場したソースの工夫点は?

そして今回新登場の「オトナの焦がし醤油オニオンソース」は、焦がし醤油にしいたけのうま味や玉ねぎなどを加えているとのことで、なにやら本格的な雰囲気が漂う。

工夫点をマクドナルドに聞いたところ、「焦がし醤油のロースト感とオニオンのうま味のバランスに苦労しました。ロースト感が強すぎたり、オニオンのうま味が弱いとバランスが悪くなるので、ちょうどいい配合を何度も試しました。しいたけのうま味は隠し味で、ナゲットに合う味わいになっています」(日本マクドナルド広報担当の當山心氏)とのことだ。

次ページ焦がし醤油のソースで食べてみる
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
進化し成長するクラウド市場<br>アメリカ3強が争う世界覇権

米国の巨人企業たちが今、しのぎを削るのがクラウド事業だ。先行したアマゾン ウェブ サービス(AWS)が過半のシェアを握るが、マイクロソフト、グーグルの猛追ぶりはすさまじい。導入が進む日本企業のクラウド活用事例も多数紹介。