マックとモスで「太りにくい」メニュー選び

カロリーだけでなく栄養素も見ておこう

健康面も考えて、それでもハンバーガーショップに寄りたいときには…(撮影:今井康一)

「ダイエットしよう!」と、カロリーの低そうなものを選ぶ人が多いと思いますが、実はこれ、あまりおすすめできません。

やみくもなカロリー制限はかえって太りやすい体をつくり、特定の栄養素が足りなくなって体調を崩す危険があるのです。

拙著『外食女子のための太らない選択』でも取り上げているうち、なじみのある代表的な外食チェーンのメニューの中から、どっちにしようか迷ってしまいそうな2品を挙げて、「どちらのメニューを選べば、少しでも太りにくいか」を解説します。

今回ご紹介する外食チェーンは、「マクドナルド」と「モスバーガー」。2大ハンバーガーチェーンです。Webサイトでの公開情報や店舗でのメニュー調査を基に、栄養成分や栄養学的要素から判断しました。

ときどき無性に食べたくなるアレは

まずはマクドナルド。ときどき無性に食べたくなる、定番サイドメニューの「チキンマックナゲット」と「マックフライポテト(Mサイズ)」の2つをピックアップしてみました。どちらが太りにくいメニューでしょうか?

揚げものなので量の割に高カロリーですが、あえて選ぶならチキンマックナゲットがおすすめです。

次ページジャガイモは野菜、ですが…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT