ソニー「最新イヤホン」が逸品といえる理由

AIスピーカーの次に来るのはこれだ!

音声でClovaのアシスタンスサービスを呼び出す(筆者撮影)

radikoは曲スキップ操作で選局する機能があるため、ヘッドジェスチャーを使えば選局できるが、目的のラジオ局の周波数が遠いところにあった場合には何度も首を振らねばならないうえ、どの局が選ばれたのか音声アナウンスがないため特定局を指定しようとすると、スマートフォン本体に手を伸ばさなければならない。

音声でClovaやGoogleのアシスタンスサービス呼び出したあとに、それらの音声アシスタントに尋ねなければならない。複雑なことは本格的な音声アシスタントサービスに任せなければダメというのでは自己矛盾だ。“タッチパネル操作をカスタマイズして、直接呼び出せばいいではないか”との意見もあるだろうが、こうした製品は、そうした使いこなしを求めるべきものではないと思う。

もうあと少し柔軟性があればいいだけだ。

細かい点をもうひとつ。“今日の天気は?”と尋ねて天気予報と最高気温、最低気温を知ることができるのはいいが、“現在の気温は?”と尋ねて同じ情報が出てくるのはやはり違和感がある。コンビニに行くとき、軽くジャケットを羽織るかどうかを知りたい、あるいはランニングに出るときにパーカーを着るかどうか決めたいだけなのだから。

iPhoneユーザーは機能に制限がある

またヘッドジェスチャーも、現時点ではやや慣れとトレーニングが必要と感じる。ファームウエアでの改良もおそらくは可能になっていると予想する。より洗練された操作性への改良を期待したい。

なお、iPhoneでの利用時、音声アシスタント機能は直接Siriを呼び出すこととなり、音声読み上げ通知なども行えないという。これはiOS側の制約であり、ソニー側の責任ではないが、iPhoneユーザーは“何ができないか”を公式ウェブサイトでよく調べておくことを勧める。

昨年からいくつかのヒアラブルデバイスを体験してきたが、どれもいまひとつ食指が動かなかった。コンセプトには賛同できても、長時間の装着に耐える快適性が得られないとも感じていたからだ。

しかし本機はハードウエア面での差異化が明確にされている。ソフトウエア側での改良が継続的に行われることを期待できるのであれば、現時点での不満も将来的には緩和する可能性もある。他に明確なライバルもいない。

ひとたび使い始めれば、手元を見ながらスマホ歩きしたいという衝動も大幅に少なくなる。スマートフォンの使い方が変わる画期的なデバイスを使ってみたい。そう思うならば、迷わず手にするべき製品といえるだろう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT