「結婚生活」を劇的に改善させる6つの方法

難しく考えるより、まずは試してみよう

すべての人に当てはまる解決策はないけれど…(写真:TuelekZa / PIXTA)

社会心理学者のエリ・フィンケルは過去40年にわたって何千組もの夫婦を対象に研究を行い、結婚生活に対する人々の満足度が低下する理由についてこう説明している。それは、精神的な需要と供給の問題だと。

かつては親戚や、教会や趣味の集まりなど地域の人々が担っていた交流や精神的な支えをパートナーに求める人は多い。だが一方で、多くの夫婦は仕事や育児が多忙で、一緒に過ごす時間が少なくなっている。

ではどうすればいいのか? あなたが自分の需要を減らそうとしないかぎりは、唯一の解決策は供給を増やすことだ。パートナーを満足させるために、あなたはもっと努力することができる。フィンケルはその具体的な方法を新著『The All-or-Nothing Marriage(「妥協を許さない結婚」の意)』で説明している。

少しの時間と労力でできる実証済みのテクニック

しかし、ハードルが高そうだと思う人のために、フィンケルは「ラブハック」と名付けた簡単な方法もいくつか紹介している。毎週夜にデートをする時間をつくったり一緒に休暇を取ったりすることが難しい人は、フィンケルの研究で効果が証明されたその手っ取り早い解決策を使うといい。

フィンケルの定義によると、ラブハックは少しの時間と労力でできる実証済みのテクニックで、パートナーの協力を必要としない。

「それ(ラブハック)は急場しのぎの選択肢で、実践するのに月に数分しかかからない」とフィンケルは言う。「それで結婚生活がすばらしいものになるわけではないが、確実にものごとを改善できる。結局のところ、単純に夫婦関係を優先事項から外してしまうことで、閉塞感が生まれたり、より悪い状態になったりするのだろう」

人間関係に関してはすべての人に当てはまる解決策はないとフィンケルは考えているため、さまざまなラブハックを提唱している。あなたが気になるものを選んで、すぐに実行するよう彼はアドバイスしている。

次ページ自発的な行為ではないと頭ではわかっていても
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT