”東京オリンピック招致成功”の定義とは?

グローバルエリートが東京オリンピック誘致にモノ申……さない!

なお日頃、収益の低迷に苦しむ証券会社は、ここぞとばかりに“五輪銘柄リスト”などを作って大騒ぎするが、これはスペキュレーションで一時的に株が遊ばれて乱高下するだけで、ファンダメンタルな利益は大してついてこずに、株価は元の水準に早晩、戻ってくる。

周辺諸国は大いに東京五輪を応援してほしい

さて、この東京への五輪招致であるが、政治の関係が悪化している周辺国では東京五輪開催を面白く思わない声が一部にあるようだが、そんなこと言いながら、どうせ大挙してオリンピック観戦にやって来るのもこれまた彼らである。

東京五輪の招致は短期的には日本の経済の押し上げ効果があるので(といっても需要サイドが刺激されるだけで、サプライサイドを強化できないと単なる無駄遣いで終わるのだが)、日本経済が上向けば経済的恩恵を受ける貿易パートナーは、“将来の需要の先食い”という側面はあるものの、短期的には経済的恩恵を受ける。

遠いイスタンブールやマドリードで開催されるより実生活にメリットが大きいのが東京五輪の開催であり、この意味で日頃の政治的対立は忘れて大いに東京誘致を応援するのがよいだろう。

また“日本社会の右傾化”が各国メディアで取り上げられているが、東京オリンピック招致の成功はこの問題に関しても好影響を与えると考えられる。

日本が世界の視点を意識する好機に

経済停滞が長引き、右傾化が進んだ日本だが(……と書くと、右傾化の真っただ中の人々から猛反発をまたくらって、今日も元気にこのコラムが炎上してしまうのだが、コップの中にいると自分が右に行っても気づかない)、世界中から注目を浴び、世界中から来客を受けるオリンピックの誘致は、逆説的に日本の国粋的な”ネトウヨ”を減らすだろう。

コップの中、箱の中、井の中に閉じこもりがちだった閉鎖的な議論が国際社会の注視を受けるようになるので、よりオープンで世界に開かれた言説の創出に世論が傾くことが想像される。

そして“海外から見た日本の恥”を極端に恐れる性向があるので、新大久保や大阪の一部で繰り広げられた、いわゆるヘイトスピーチなどは日本の恥として、国内で健全な浄化作用が働くことが予想される。世界に見られても恥ずかしくない社会を創ろうという前向きの力が働くことを、期待を込めつつ予想したい。

次ページ世界に出して恥ずかしくないリーダーを
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。