異色TVゲームで学ぶプログラミングの神髄

あなたも誇り高き社畜になってみませんか

上司がアドバイスしてくれます(写真:フライハイワークス提供)

このゲームのすばらしい部分は、丁寧に失敗を教えてくれる部分だ。プレーヤーには一見、役に立たないように見えるが、実は有能な上司がついている。上司たちはプレーヤーに仕事を丸投げするが、間違ったときには的確に何が間違っているかを教えてくれる。

もちろん、単純にプログラム上でおかしいこと、たとえば文字データに対してbump+をするなどしたときにはもちろん、それはできないと怒られる。

間違いを的確に指摘してくれる上司

これだけではなく、一見、正しくデータを出力できたように見えても、入力データが違えば失敗するようなプログラムをしたときにも、上司はちゃんと怒ってくれるのだ。

課題の解決に取り組みます(写真:フライハイワークス提供)

たとえば、これは入力されたデータをすべてそのまま出力するお題だが、10個のデータを出力するのに、inboxとoutboxを10個並べると怒られる。これだと入力されたデータが10個までなら正しく出力するが、11個以上だと出力が足りないからだ。そして次にはちゃんと11個以上のデータが入力されて、プログラムを直さずに実行すると、このようにわかりやすく失敗する。

プログラムでいちばん厄介なのが、この「一見、正しく動作するけど、実は条件次第で正しいデータも出力することもあれば、誤ったデータも出力してしまうこともあるバグを発見すること」だ。なまじ正しく動くことがあるために、なぜ出力結果がおかしいのかという原因を特定しにくいのだ。

このゲームではこうした間違いも、上司が目ざとく見つけて指摘してくれる。さらにすばらしいことに、次には必ず「同じプログラムだと確実に間違えるデータ」が入力されて、何をどうすると間違えるのかをプレーヤーが把握しやすいようにしてくれる。

実際のプログラム現場でも、「こんなすばらしい上司がいればなぁ」と思うプログラマーもいるだろう。このように何度も間違いを繰り返し、上司に叱責されながら徐々にプログラムを修正し、最終的に正しく出力できたときの爽快感は、何物にも代えがたい。

次ページやりこみ要素もある
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ネットで故人の声を聴け
  • グローバルアイ
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT