夏休み旅行先ランキング2013<世界編①> フランス、モロッコ、ベルギーの歩き方

✎ 1〜 ✎ 77 ✎ 78 ✎ 79 ✎ 最新
拡大
縮小
(2013年7月、ブリュッセルの市庁前広場を訪問中のグローバル・エリート)

それでは世界旅行すべき場所ランキング後半戦第一発目、栄えあるトップバッターに選ばれたのは……ベルギーはブリュッセル、おめでとう!! 

なにを隠そう私はこの原稿をいま現在ブリュッセルで書いているわけだが、もう街中チョコレートチョコレート、そしてワッフルワッフル、なにが嬉しくてワッフルとチョコレートばっかりなんやと思うわけだが、見過ごしてはならないのが道端で売ってるエスカルゴの煮物である。

(ブリュッセルは街中チョコレート屋さんで埋め尽くされている。
(ブリュッセルではどこもかしこもワッフル屋さんだらけである)
(ベルギービール6種類がセットで18ユーロだ)
(ブリュッセルの市庁前の屋台で売っていたエスカルゴ。11個も入って4ユーロと、お得であった。)

このエスカルゴはきりっとコンソメスープがきいていて上質の貝の煮込みのようである、甘いものばかり食べた後の口直しに実に美味しくベルギービールに合う。

ベルギーのブリュッセルはパリから車で4時間そこらでつくのだが、物価水準は私の住むフランスより安く、ヴェルサイユ宮殿のようなデザインの豪華な市庁ホールの広場ではバレーやら何やらいろんなストリートパフォーマンスが繰り広げられていて楽しい。

次ページラマダンという関門
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT