愛犬を「可哀想なワンちゃん」にしない食事法

ペット業界を知り尽くした男が本音で語る!

ワンちゃんのしつけは、おやつなしでもできます。実際、ドッグライフカウンセラーとしての私の師匠は、おやつを一切使いません。犬との信頼関係を築いて、自在にコントロールできます。

喜んで食べるから、つい与えすぎる

動物病院に来るワンちゃんに多いのが肥満です。人間の場合と同様で、ワンちゃんの肥満の原因は、食べる量が運動量よりも多すぎることです。

では、なぜ食べすぎるのか。

どうやら、根本的な理由は、飼い主さんにあるようです。

なぜなら、日本のワンちゃんの場合、肥満の原因は、運動不足よりもむしろドッグフードの与えすぎにあるからです。飼い主さんが食べ物を与えると、犬は基本的に、喜んで食べます。その様子を見て、勘違いする飼い主さんが多いのです。

「こんなに喜んでいるんだから、もっとあげよう」

それで、つい、与えすぎになり、肥満につながるわけです。でも、これは飼い主さんの自己満足ではないでしょうか。

私が顧問を務めるピーリンクで、ドッグフードに関して飼い主さんにアンケートを取った際、次のような意見が実に多いことに驚かされました。

「自分のワンちゃんにとってどのフードが合っているかわからない」

「ペットショップで言われたものをとりあえずあげている」

「よく食べるので、多めにフードをあげているが、適正量はわからない」

「自分が食事をしているとそれを欲しがるので、つい私達が食べているものをあげてしまう」

繰り返しになりますが、ドッグフードは総合栄養食ですから、基準量を超えて与えてしまえば、栄養の摂りすぎになります。習慣的に与えすぎていれば、やがて、肥満になってしまうのは当然なのです。

飼い主さんが食事の量をきちんと管理し、子犬の頃から1日に必要な量を守っていれば、肥満になることは基本的にありません。

肥満になれば、ワンちゃんの健康が損なわれて、人間同様、さまざまな生活習慣病になってしまいます。そうならないようにすることが、本当の愛情でしょう。

また、自分が食べているものを与える飼い主さんもいらっしゃいますが、食べ物によっては、人間には大丈夫でも、犬には命にかかわるような危険な食べ物もあります。絶対にやめていただきたいと思います。

「喜んで食べるから」と、ドッグフードを与えすぎたり、ほかの食べ物を与えるのは、ワンちゃんが喜んでいるというよりも、自分が嬉しいことのほうを優先しています。

どうか、早く勘違いに気づいてほしいものです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT