「GW中」にバレる!デキない人の3大欠点

「連休の過ごし方」で、ここまでわかります

GWの過ごし方でまずバレるのが、何かにつけて直前まで動かない、その「無計画性」である。

商品・サービスをピーク価格で購入してしまう

【1】「計画性のなさ」がバレる

一流の人材は、連休の予約をするときも一流だ。前もって旅程を予約する人は、実に3カ月、下手したら半年前に予約しているものだ。そうすると、フライトにしてもホテルにしても、直前で取るよりもかなり安価に予約できる。

『最強の働き方』は20万部を超えるベストセラーになっており、「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書大賞 2017」ビジネス書部門の大賞も受賞した(書影をクリックするとアマゾンのページにジャンプします)

これに対し、何かにつけて直前まで動かない無計画な人は、すべて前日、下手したら当日に決めてしまう。すると、すでに値段が高騰しているので、すべての商品・サービスを、まさにピーク価格で購入する羽目になるのだ。

おまけに、このような無計画な人は、言い訳だけは一人前だ。

「直前までフレキシブルに決断するという『フレキシブルさ』にプレミアムを払っているんだ。私は納得している」などと、すっからかんの財布と銀行口座にめげることなく強がってみせるのだから、もはや、つける薬も飲ませる薬も皆無であろう。

【2】「主体性のなさ」もバレる

続いてGW中にバレるのが、その「主体性のなさ」である。

お台場でフェアをやっているとなるとそちらに殺到し、押し合いへし合い、押しくらまんじゅう状態になってしまう、困った人たち。

私にはワケがわからないが、なぜだか「今いちばんはやっているから」という理由で連休の過ごし方を決めてしまう人たちがいる。

「いちばんはやっている」というバーベキューポークのレストランに何時間も並び、そして「いちばんはやっている」という理由で、同じような味のスペアリブに何倍ものプレミアムと何時間もの待ち時間を費やしまう残念な人たち。

「連休の訪問先での待ち時間は、かかっている交通費・宿泊費を固定費としてすべての時間に按分すると、時間当たりコストが非常に高い」ということを無視した連休の過ごし方をしている人は、「あなたには、主体性がない」とレッテルを張られても仕方ないだろう。

次ページおカネを払わず、「そこ」までやる?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
  • 今見るべきネット配信番組
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT