iPhoneは「隠れ機能」で効率をアップできる

「タブ」や「通知」をまとめて消去

このようなときに活用したいのが、Safariの「デスクトップ用サイトを表示」という機能。ウェブサイト側にパソコンからアクセスしていると認識させ、スマートフォン版のウェブサイトからパソコン版のウェブサイトに切り替えることができる。ただし、この機能はウェブサイトを開いた状態でメニューを開き、そこからメニュー下部のアイコンをスクロールさせ、「デスクトップ用サイトを表示」をタップしなければならず、少々操作が煩雑だ。ショートカットを活用したほうが、スムーズに呼び出すことができる。

この操作を簡単に行うには、サイトを表示中に、アドレス(URL)が表示されている欄の横にある、リロードのボタンを長押しすればよい。この部分を長押しすると、画面下から「デスクトップ用サイトを表示」と書かれたメニューが現れる。

同様に、開いているタブがたまってきたら、それらを一気に削除するショートカットもある。Safariのタブはアプリ経由でウェブサイトを開いたときなどにいつの間にか増えていき、気づくと大量に表示されていることがある。ひとつずつ消していってもいいが、数が多いと何度もフリックしなければならず、非常に面倒だ。このタブをまとめて消したいときは、ウェブサイトを表示中に画面右下に表示されるタブのアイコンを長押しすればよい。すると、「新規タブ」と「タブを閉じる」の2つがメニューとして現れる。ここで「タブを閉じる」をタップすると、すべてのタブをまとめて消去できる。Safariはブラウジングで頻繁に使うアプリのため、ぜひ覚えておきたいショートカットだ。

2.増えてしまった「通知」を一発消去

Gmailなど、一部のアプリは直接返信などができるボタンが表示される(筆者撮影)

アプリの通知は、便利な半面、数が多すぎると全部を見るのが手間になってくる。消去する時間もなく、通知があったことだけを確認して、そのままにしておく人もいるだろう。そのように放置した通知がたまっていくと、膨大な数になってしまう。古い通知はそのままにしておいても特に問題はないが、すっきり整理しておきたい人もいるはずだ。

このようなときに、通知をひとつずつ消していくのは手間がかかる。曜日(日付)ごとにまとめて消去することはできるが、まとめて全部消してしまいたいというニーズもある。このような場合は、通知の右上に表示される「×」ボタンを、強く押し込んでみよう。すると、「すべての通知を消去」というボタンが現れるため、ここをタップすれば全通知を一斉に消すことができる。

次ページアプリを効率的に開くショートカットも存在する
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大物経営者でも容赦なし<br>株主総会で支持率低下続出

LIXILグループなど、株主総会における株主提案が存在感を増している。取締役選任決議を独自に調査し、否決5人を含む賛成率の低い30人と、対前年で賛成率悪化幅の大きい200人のリストを掲載。社外取締役に対する株主の視線は厳しい。