今どき「ホワイトデー」はお返しの日ではない

中高生にとっては「予備日」だ

女子高生はどのようなバレンタインデーを過ごしたのでしょうか(筆者撮影)
2年ぶりに平日だった今年のバレンタイン、どう過ごしましたか? 大人のSNS投稿でも「チョコもらったよ」という写真を多く目にしたので、久々に盛り上がった印象です。学校のある平日となれば、中高生も気合が入るのは当たり前。今回はオトナ世代の思い出とは少し違う、イマドキのバレンタインをリポートします。

“友チョコ”を工夫して大量生産

この連載の一覧はこちら

好きな彼を呼び出して「好きです!」とチョコを渡す――中高生の親世代が過ごしてきたバレンタインデーは、好きな男性に女性が告白する日でした。しかし、イマドキの中高生にとってバレンタインは、女友達にチョコを渡す「友チョコ」がメインになっています。

友チョコは大量に用意しなければなりません。クラスの友達、部活の友達、一緒に通学する友達など、仲良くしている人になるべく多く配りたい。そのためにスマホで「チョコ 大量生産」などのワードで検索し、簡単にたくさん作れるレシピを入手します。

そう、友チョコは手作りが基本なのです。料理レシピサイトのクックパッドでも、「大量生産」のキーワードが入ったバレンタインレシピが数多く紹介されています。小学生はアルミのカップに溶かしたチョコを流し込み、かわいくトッピングして固める程度ですが、中学生、高校生と年齢が上がるにつれ、トリュフやクッキー、ケーキなど本格的になっていきます。「チョコのケーキやブラウニーなら、ひとつ焼いてスティック状に切り分ければ大量に作れるよ」と、教えてくれた高校生もいました。

完成したお菓子は、100円ショップなどで売られているラッピング用品で、ひとつずつ分けていきます。渡し忘れのないように、相手の名前やメッセージカードを添えて完成です。

ここで悩む点が、誰にあげるのかという問題です。「あの子に渡すのに、あっちの子に渡さないのは変かも」と数が増えていったり、「こちらが渡しても、相手は用意していないかもしれない」と考えてやめてしまったり、結論を出すのは難しいものです。そこで、中学生は得意の「LINEのタイムラインアンケート」を行います。

次ページアンケートの内容は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • ドラの視点
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナウイルスの恐怖
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
<a href="https://bit.ly/2SmSYaR" target="_blank">新型肺炎で中国大停滞<br>アップル供給網に打撃</a>

新型コロナウイルスの拡大に伴う人の移動の制限によって、中国では企業活動の停滞が深刻です。iPhone生産にも甚大な影響が。組み立てを担う台湾・鴻海グループの鄭州工場は今……。「財新」特約のデジタル版連載「疫病都市」の続編です。