女子高生がLINEでひたすらやっていること

「不幸の手紙」は健在、「ブロック大会」も!

女子中高生にとってLINEは毎日の生活に欠かせないツールだ(著者撮影)
街中で見かける中高生は、手にスマホを持ち、忙しそうに画面を触っています。朝から晩までその手が離れることはありません。それほど夢中になって何をしているのか、気になる大人は私だけではないでしょう。
実は、彼らは大人の知らない遊び方をしています。今回は、特に10代に人気の「LINE」で何をしているのか、中高生の娘を持つ筆者が紹介します。

「かまちょ」には「ぐるちゃ」で「スタ爆」

この連載の一覧はこちら

いつの世も、若者にとって友情は最重要事項です。利用するツールが手紙から電話、スマートフォンへと変わっても、目的は友人とのコミュニケーションです。中でもLINEは、短い文やユニークなスタンプで早いテンポで会話ができるため、中高生に大人気です。

LINEでは、どんな会話が交わされているのか。女子高生たちのLINEのトークを再現してみます。

A子「ひまー。誰かこちゃしてー」
B子かまちょかよ 鬼うざ
C子「それなw」
A子(スタ爆)
B子(スタ爆)

 

通訳します。

次ページ「こちゃ」、「かまちょ」の意味は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 埼玉のナゾ
  • 30歳とお金のリアル
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先端医療ベンチャー<br>バイオ・AIが巻き起こす長寿革命

GAFAなどのIT大手や名だたる世界の投資家たちが今、医療ベンチャーに熱い視線を送っている。投資額は約1.7兆円、10年で7倍近くに膨らんだ。ゲノム、AIとの融合、異端技術による創薬、不老長寿研究……。次世代医療の覇者は誰か。