女子高生がLINEでひたすらやっていること

「不幸の手紙」は健在、「ブロック大会」も!

大人からすると懐かしいバトンは今も健在

この「友情リレー」と呼ばれるチェーンメールは、本当に友人がいなくなると信じて回す子と、真実を知っている子の間でいさかいになることもあります。

また、「バトン」も盛んに回されます。バトンとは、質問がテンプレートになっているもので、自己紹介タイプ、友達の紹介文タイプ、恋愛に関するタイプなどがあります。

答える人を指名したり、見た人は強制的に答える義務を負ったりと、さまざまです。とにかく質問数が多く、100問のロングバトンも珍しくありません。

バトンというとmixiではやった印象がありますが、「スマホにあるいちばん古い画像を張る」という質問は、LINE時代ならではでしょう。

友情の証しを得るために「ブロック大会」開催

ブロック大会の締め切りは宣言されないことが多い

「LINEが重くなってきたから」「友達整理したいから」などの理由で行うのが「ブロック大会」です。

「大会」といっても開催するのは本人ひとりだけ。タイムラインで「ブロック大会します!」と高らかに宣言すると、ブロックされたくない友達は指定のスタンプを打ったり、コメントを入れたりします。とはいえ、反応しなかった友達でも、リアルで仲良しならブロックしないなど、あまり厳密ではありません。

要するに、ブロック大会をすることで「私たち、お互いに友情を感じているよね?」という確認を取りたいのです。しかし、それは子供同士でも周知の事実なので、あまり頻繁に行うと「あの子、かまちょでうざいよねー」と批判を浴びることもあります。

そして最近では、ブロック大会の終了宣言もしっかり行われます。「ブロック大会終了!この画像が見えている人はブロックされていません」という画像が投稿されたら、終了の合図です。そして、その投稿を見た友達から、次々に御礼のコメントが。

D子「ブロッコリーされてない!あざす!」

 

通訳します。

D子「ブロックされてませんね!ありがとうございます!」

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT