デキないオトコの残念すぎる「新年の抱負」

デキる人ほど「今年こそは!」とは言わない

最後は、モチベーション管理。つまり気持ちのアゲ方です。新年の抱負における気持ちのアゲ方は、やっぱり「初詣に行くこと」。いわば「神頼み」の儀式ですが、DFDNオトコとデキるひとでは、そのお作法が正反対でした。

・DFDNオトコ:神頼みは1度きり。年始のお参りで「今年は〜になりますように」と祈る。

・デキるひと:初詣に限らず、日常的に神頼みをしている。定期的に通う「願掛けスポット」を持ち、「これから〜をしようと思います」と報告する。

デキる人ほど「お気に入りのパワースポット」がある

デキる人には、たいてい自分お気に入りの「パワースポット」があるもの。自分の気持ちや決意を整理したり、報告する。これも、女子力が要る神頼みのお作法ですが、日常的な「儀式」を上手に使って気持ちをコントロールするのは、かなり効果が高そうなお作法と言えます。

新年の抱負とは、まさにその人の「じぶんせんりゃく」。毎年「がらがらぽん」の思いつき、一流を真似しただけの数値目標設定、気持ちをアゲる儀式は新年だけ……。こんな日本のオトコ社会のやり方は、もはや時代に合っていないんです。

ぬか漬けを作るときのように、1つの方針を熟成させて、イメージやストーリーを明確に描いて、日常的な儀式で上手に気持ちをアゲる。これからは、こんな女子力の高い「せんりゃく」を新年に立てられる人たちの時代である気がします。

中国、インド、インターネットは忘れよう。経済成長を推進するのは女性だ。
                        〜「The Economist」より 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT