デキないオトコの残念すぎる「新年の抱負」

デキる人ほど「今年こそは!」とは言わない

最後は、モチベーション管理。つまり気持ちのアゲ方です。新年の抱負における気持ちのアゲ方は、やっぱり「初詣に行くこと」。いわば「神頼み」の儀式ですが、DFDNオトコとデキるひとでは、そのお作法が正反対でした。

・DFDNオトコ:神頼みは1度きり。年始のお参りで「今年は〜になりますように」と祈る。

・デキるひと:初詣に限らず、日常的に神頼みをしている。定期的に通う「願掛けスポット」を持ち、「これから〜をしようと思います」と報告する。

デキる人ほど「お気に入りのパワースポット」がある

デキる人には、たいてい自分お気に入りの「パワースポット」があるもの。自分の気持ちや決意を整理したり、報告する。これも、女子力が要る神頼みのお作法ですが、日常的な「儀式」を上手に使って気持ちをコントロールするのは、かなり効果が高そうなお作法と言えます。

新年の抱負とは、まさにその人の「じぶんせんりゃく」。毎年「がらがらぽん」の思いつき、一流を真似しただけの数値目標設定、気持ちをアゲる儀式は新年だけ……。こんな日本のオトコ社会のやり方は、もはや時代に合っていないんです。

ぬか漬けを作るときのように、1つの方針を熟成させて、イメージやストーリーを明確に描いて、日常的な儀式で上手に気持ちをアゲる。これからは、こんな女子力の高い「せんりゃく」を新年に立てられる人たちの時代である気がします。

中国、インド、インターネットは忘れよう。経済成長を推進するのは女性だ。
                        〜「The Economist」より 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
5G革命<br>勃興する巨大市場をつかめ!

現在の「4G」に続く、新しい移動通信システム「5G」。「超高速」だけではなく「超低遅延」「多数同時接続」が可能になり、私たちの暮らしやビジネスはがらりと変わる。動画配信、ゲーム、自動運転、スマート工場や通信業界の未来像を紹介。