あの島耕作も使った「確実に出世できる方法」

スキルや運より、決定的に大切な要素がある

サラリーマンが出世するための本質とは、何でしょうか?(写真:bee / PIXTA)
私はコンサルティング会社に在籍した12年以上にわたる期間、大企業・中小企業をあわせて1000社以上を訪問し、そこで働く8000人以上の人々を見てきた。
マスメディアや本、ネットには「偉大な成功者たち」のエピソードが数多く並んでいるが、長く働くうち、「偉大な成功者たち」に関するエピソードよりも、身のまわりにいる、普通の人々に学ぶことのほうがはるかに多いことがわかった。だから、私の紹介する話は普通の方々が悩んで出した結論や、必ずしも成功とは言えない体験談、現場での素直な感想などである。
一度に大きな変化を起こすことは誰にもできない。何かを成し遂げようとするならば、それなりの準備や時間をかけて物事に取り組む必要がある。この連載の目的は、そのような方々の一助となることである。

出世するために必要なのは、スキルアップ?

「会社で出世したいですか?」

こう問われて、「まったく」という方もいるだろうが、大方は、「できれば」と答えるだろう。出世しなければ給料も上がらず、やりたいこともできないからだ。

サラリーマンとなったからには、「出世」したい。それが普通だ。しかし、どうすれば「出世」できるか、ということについてはあまり多くが語られていない。というより、むしろ「間違ったことが語られている」といっても良いかもしれない。

たとえばつい先日、ある上場企業で「出世するためには何が必要ですか?」と聞いたところ、一番に挙がってきたのが、「スキルアップ」だった。そして、その中身を聞くと、「英語」や、「企画力」、あるいは「プレゼンテーション力」など、スキルにかかわるものがほとんどであった。他には、「上司に気に入られること」、果ては「運」と回答した方もいた。たしかに、これらの要素は重要である。

次ページ「出世ができるか」は、別の話
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。