あの島耕作も使った「確実に出世できる方法」

スキルや運より、決定的に大切な要素がある

サラリーマンが出世するための本質とは、何でしょうか?(写真:bee / PIXTA)
私はコンサルティング会社に在籍した12年以上にわたる期間、大企業・中小企業をあわせて1000社以上を訪問し、そこで働く8000人以上の人々を見てきた。
マスメディアや本、ネットには「偉大な成功者たち」のエピソードが数多く並んでいるが、長く働くうち、「偉大な成功者たち」に関するエピソードよりも、身のまわりにいる、普通の人々に学ぶことのほうがはるかに多いことがわかった。だから、私の紹介する話は普通の方々が悩んで出した結論や、必ずしも成功とは言えない体験談、現場での素直な感想などである。
一度に大きな変化を起こすことは誰にもできない。何かを成し遂げようとするならば、それなりの準備や時間をかけて物事に取り組む必要がある。この連載の目的は、そのような方々の一助となることである。

出世するために必要なのは、スキルアップ?

「会社で出世したいですか?」

こう問われて、「まったく」という方もいるだろうが、大方は、「できれば」と答えるだろう。出世しなければ給料も上がらず、やりたいこともできないからだ。

サラリーマンとなったからには、「出世」したい。それが普通だ。しかし、どうすれば「出世」できるか、ということについてはあまり多くが語られていない。というより、むしろ「間違ったことが語られている」といっても良いかもしれない。

たとえばつい先日、ある上場企業で「出世するためには何が必要ですか?」と聞いたところ、一番に挙がってきたのが、「スキルアップ」だった。そして、その中身を聞くと、「英語」や、「企画力」、あるいは「プレゼンテーション力」など、スキルにかかわるものがほとんどであった。他には、「上司に気に入られること」、果ては「運」と回答した方もいた。たしかに、これらの要素は重要である。

次ページ「出世ができるか」は、別の話
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT