男がスポーツセダンに今、「あえて乗る」意味

クルマもファッションもスタイルが大事だ

ミニバンやSUVが隆盛のいまこそ、スポーツセダンを推したい。その理由を、各分野のスペシャリストと、クルマを愛する美女が徹底的に語りあった。

普遍的なスタイルと遊び、スポーツセダンには両方がある

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

サトー:最近の自動車業界のニュースだと、スバルが売れているというのがあります。北米市場でも引っ張りだこで、工場もフル稼働だとか。

森口:売れている理由は何ですか?

小川:アメリカの東海岸は、もともとスバルの人気が高かったですよね。

サトー:ええ、ニューヨークから北は雪が多いので、4駆のスバルが人気なんです。面白いのはスバルにはミニバンがないことで、つまり、スバル WRX S4に代表されるスポーツセダンや、SUVなどが人気を集めています。

森口:芹名さんはスポーツセダンという言葉をご存じですか?

芹名:もちろんですよ。私はクルマ好きの父の影響で、モーターショーとかレースを見に行っていましたから。いまでも父と一緒に、ディーラーに新車の試乗に出かけたりしています。

小川:ひとつお訊きしたいんですけど、そういうクルマ好きの同世代って周囲にいますか?

次ページあえてスポーツセダンに乗る意味を考える
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • この新車、買うならどのグレード?
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。