米国クラウドファンディング“元祖”の発想力

米国流スタートアップと似て異なる、熱い思想

最近では、5年前に終了したカルト人気テレビ番組『ヴェロニカ・マーズ』の映画化のために、9万1000人以上から570万ドル以上が集まった。

大金を集めるより、大事なこと

だが、チェンは、多くの資金が集まったからと言って、それが理想だとは思っていない。たとえば、キックスターターのサイトが量販店の販売サイトのように使われることに対しては、本意とするところではないと明らかにしている。

どんなに小さなプロジェクトでも、アーティストとそれをサポートする人々が、やりとりしながらプロジェクトを育てていくようなことが、彼にとっての理想なのだ。

クラウドファンディングは、まさにキックスターターによって形作られたようなものだが、チェン自身は「クラウドファンディング」と呼ばれるのを好んでいない。その定義もあいまいだし、そう呼ばれることによって誤解も生まれるからだ。

キックスターターは、それよりも「(芸術的な活動に経済的・精神的な援助をする)パトロネージと、商業の中間のようなもの」と言う。

けれども、キックスターターの存在によって、これまでカネの流れを牛耳っていた銀行や投資業界、あるいは音楽、映画、プロダクト製造など種々の業界のやり方だけが、世に新しいものを生む方法ではないことが証明された。

資本主義の行きすぎたあり方にうんざりしていたわれわれすべてにとって、これは朗報と言っていいだろう。
 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT