男性は北野映画を見て勉強してほしい

LiLiCoが語る「見るべき」映画とは

人気番組「王様のブランチ」の映画コメンテーターとして知られるLiLiCoだが、近年はバラエティー番組などでもブレイク中だ。その飾らない人柄で、お茶の間の人気を集めている。
今回は、そんなLiLiCoに、映画そのものの魅力、彼女が最近気に入っている映画、そして彼女の人生観などについて聞いた。

――今年に入り、『レ・ミゼラブル』や『テッド』などがヒットして、洋画復調の兆しはありますが、以前のような水準にはありません。日本映画の潮流をLiLiCoさんはどうみていますか?

私が悲しいのは、字幕を読むのが面倒くさいという若者が増えているということ。それはいちばん駄目なことです。日本語が消えてしまいますから。私は、ひらがな、カタカナ、漢字がある日本語の美しさにほれて、日本に来たから、特にそう思っています。

――確かに、最近は吹替版の興収シェアも高くなってきています。

やはり島国なので、外からの文化が入りにくいということも根本的にあるんでしょうね。ただ今年に入って、なぜまた洋画が観られるようになったのかというと、震災の影響で日本に来なくなっていたハリウッドスターたちが、また大勢、日本に来るようになったからだと思います。それも洋画が活気づいている理由のひとつでしょう。やはり出演者の方が直接、映画の魅力を語ってくれると違いますよ。

次ページどんな映画からでもメッセージはもらえる
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT