バーは大人の学校である 新人が、癒しと学びの場を使いこなすための3つの心得

✎ 1〜 ✎ 9 ✎ 10 ✎ 11 ✎ 12
印刷
A
A

心得その3は、「素直であれ」

そうは言っても、はじめから何のトラブルもなく、常連入りできる人はそういません。

楽しくて、テンションが上がりすぎて、興味のまま、隣の人に深入りしすぎた質問をしてしまう。あるいは、相手が社交辞令で返答しているだけなのに、「この人は自分の話を聞きたいんだ」と勘違いをして、半端な知識を延々と披露してしまう。

お酒がまわってくると、たいていのお客さまは、自分の世界に入っていかれますが、それでも、マナーがよく、バー経験の長い方は、ほかのお客さまに迷惑になりそうだと感じると、切り上げて席をお立ちになります。

延々と自分語りが止まらない方、あるいは相手の気遣いがわからずに話しかけ続ける方には、店側がさりげなく注意をします。ですが、マスターがお客さまに注意をすることは、店内の雰囲気を一気に気まずいものにしますので、できれば避けたいのが実情です。

おしゃべりが過ぎた時だけでなく、たとえば、手もとがぶれてグラスを割った、何らかの理由でトイレを汚してしまった、など、翌日、目が覚めたときに、「やっちゃった」と苦い思いがこみあげてきたら、とりあえず、「すみませんでした」と謝りに行きましょう。

仕事でも同じですが、経験の浅い若いうちは、何ごとにも失敗はつきもの。そのときに、「自分は悪くない」と開き直って他に原因を押し付けるのではなく、失敗を素直に認め、謝り、教えを請うことができれば、それは失敗ではなく、成長への大きな糧に変わるのです。

カウンターの内側から、いろいろなお客さまを見てきましたが、失敗を認め、謝ることのできる人は、必ず成長、成功しています。

失敗、これは、若い世代にのみ許される特権です。「すみません」を忘れずに、どんどん新しいことにトライしてください。あ、バーの話からそれちゃいました。

次ページ酒は大人の教養である
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT