20代で獲得すべきスキル、捨てるべきスキル

どの業界でも必要不可欠な2つのスキル

「知らない」ことはささいなこと

ビジネスの世界では、物事を知っているかどうかは、大した話ではない。知らなかったら覚えれば終わり。研究職などでないかぎり、大半がキャッチアップ可能な知識ばかりだ。質問に答えることで評価されるという学生時代は、暗記量がある人が勝つかもしれない。だが、社会人では、考える思考プロセスが大事だ。むしろそれがすべてと言ってもよい。

だが、学生からみると、ある知識を知っているとか、知らないとか、マーケットに詳しいとか、そういうものがスキルとして輝いて見えがちだ。本当は、そんなものは書店で関連の本を読めば誰でもわかるし、仕事をすれば3カ月で身につく。だが、先に挙げた普遍的な2つのスキルは、組織に入って初めて本当に身につくスキルだ。

ロジカルに考えるというのは、ビジネスの中で実践的に身につけるしかない。議論をしたり考えたりする集団に、2年ほど身を置かないとわからない。マネジメントもそう。若くして責任を与えられて、徒弟的に学ぶのが大事なのだ。間違えてほしくないのは、管理職だから、皆が身につけているわけではない。意識的に身につけるよう努力しなければならない。

これから会社を選ぶときにも、そういう制度がある組織を選ぶことも大事だ。たとえば、単純に特定の商品をアルバイト的にひたすら売り続けても、本当のキャリアアップには絶対になりえない。

――すみません。アクセンチュアのような優秀な人材が集まる企業に、こんな質問をするのもどうかと思いますが、そもそも、働きたくないと思っている若者も大勢いるようです。

 え……。う~ん。実際に会ったことないな……。本当にいるのかな。

――ええ……。当然アクセンチュアの塾に来るような層ではありませんが、確実にいるんです。どうしたらいいですか。

実は、働きたくない20代の多くは、ただ社会を知らないまま頭の中でイメージを作り上げているケースが多い。本当の社会人を知るだけで、考え方が変わる子も多いだろう。もうひとつは、大学があまりにも企業との関係が薄いという原因もある。企業と大学はもっとかかわる必要がある。そうすれば、もっと社会に出たときのことをイメージできるし、求められることがわかれば、大学での過ごし方も変わってくる。

次ページ変わりゆくリーダー像
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT