“スキルアップ教”にハマる中国の若者たち 「個人事業主」志向が強い、中国8000万人の若者たち

印刷
A
A
毎年、700万人以上の大学卒業者が生まれる中国。キャリアアップを巡る競争は熾烈を極める(写真:ロイター/アフロ)

「個人事業主」8000万人時代? 

中国における「現地化」に悩んでいる日系企業はとても多い。もちろん中国にもポテンシャルの高い人材はたくさんいますが、そういう人たちをうまく活用できなかったり、逆に日系企業がそういうポテンシャルの高い人材から見向きもされていなかったりします。

まずは現状から見てみましょう。中国の大学生の就職希望企業人気ランキングを見てみると、トップ100の企業は外資系が6割を占めますが、日系企業でランクインしているのは、たった2社。ソニーとトヨタ自動車です。

画像を拡大
出所) 雑誌「環球」とコンサルティング会社のUniversum社が共同で行っているアンケート調査。調査対象はトップ94大学の学生約4万人。そのうち商学部の学生のランキングを表示
次ページ日系企業は2社だけ
関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT