就職人気ベスト100、三菱東京UFJが連覇 14年卒の学生が選ぶ人気企業ベスト100

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小

時価総額首位のトヨタは87位

金融が躍進の一方で、人気低迷に拍車がかかったのが、メーカーだ。特に国際競争力の高い自動車各社が軒並み低調だった。時価総額国内トップのトヨタ自動車が前年の67位から、87位へとさらにランクを落とした。全体数の多い文系からの不支持(204位)が響いた。自動車では富士重工業(スバル)が84位と健闘したが、前年50位のホンダがタイの洪水が打撃となったのか、まさかの100位圏外となってしまった。

ちなみに、足元の時価総額をみると、1位トヨタ自動車、2位三菱UFJ、3位ホンダ、4位NTTドコモ、5位JT、6位NTT、7位三井住友FG、8位キヤノン、9位みずほFG、10位日産自動車となっている。これにソフトバンク、武田薬品、ファナックが続いている。

次ページ10年でみる躍進と凋落
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT