就職人気ベスト100、三菱東京UFJが連覇

14年卒の学生が選ぶ人気企業ベスト100

女子に人気のJALとPlan・Do・See

JAL(日本航空)が前年の119位から31位へと一気に飛躍した。男子では148位と振るわなかったものの、女子では9位に輝いた。05年卒から4位に選ばれたのを最後に低迷を続けていたが、10年の会社更生法適用申請以来のリストラが効き、昨年再上場を果たした。足元の業績好調を受け人手不足となっていたこともあり、昨年の119位から急浮上した。

39位のPlan・Do・Seeも女子から高い支持を得た。同社は、結婚式などの企画提案を行う企業で、男子では200位にとどまったが、女子の8位が効いて前年74位から上昇した。

次ページ苦戦の商社、通信
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 財新
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小学校<br>子どもが幸せになる選び方

新型コロナ対策に追われる小学校で、4月から学習指導要領が変わりました。プログラミング教育、英語の必修化、アクティブ・ラーニングなど、新しい学びの体系の中で学校の違いがさらに鮮明になります。子どもが幸せになる学校を徹底分析しました。