30~40代男性諸君の「すね毛」事情に異変あり

脚出しファッションの流行が生んだ美脚意識

中年男性でも気にする人が増えてきました(写真:MM4/PIXTA)

梅雨入りを前に、日本全国で真夏日を記録するなど夏が近づいている。特にオフィス街では太陽光を遮る緑も少なく、アスファルトの照り返しに道行く人々もまぶしげに目を細める。ファッションも軽装となりがちだが、素肌の露出が増えるとエチケットが気になるのは、どうやら男女共通のことらしい。

「男女兼用」?のムダ毛処理剤を発見

「男女兼用」シールが貼ってあるムダ毛処理剤

千葉県内にあるショッピングセンターのバラエティショップで、「男女兼用」と目立つシールが商品パッケージの左上に貼ってあるムダ毛処理剤を発見した。商品はツルクイーンズの「ムダ毛処理剤」(店頭販売価格1400円)、パッケージには“「もさもさ剛毛」脚、腕、ワキもごっそり!” “手で直接塗って、10分後に拭き取るだけ”とある。

筆者は成人男性の中でも毛深いほうだと思っている。どれだけ毛深いかというと、足のスネ毛で「ありんこさん」を作れるレベルである。それでも、今まで特に気にせず夏でもムダ毛処理剤を使用したことはなかった。この女性専用と思われる商品に「男女兼用」とは、ムダ毛処理剤市場になにか異変が起こっているのだろうか。

次ページムダ毛処理剤の14%は男性が購入している
関連記事
トピックボードAD
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 北朝鮮ニュース
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。