30~40代男性諸君の「すね毛」事情に異変あり

脚出しファッションの流行が生んだ美脚意識

中年男性でも気にする人が増えてきました(写真:MM4/PIXTA)

梅雨入りを前に、日本全国で真夏日を記録するなど夏が近づいている。特にオフィス街では太陽光を遮る緑も少なく、アスファルトの照り返しに道行く人々もまぶしげに目を細める。ファッションも軽装となりがちだが、素肌の露出が増えるとエチケットが気になるのは、どうやら男女共通のことらしい。

「男女兼用」?のムダ毛処理剤を発見

「男女兼用」シールが貼ってあるムダ毛処理剤

千葉県内にあるショッピングセンターのバラエティショップで、「男女兼用」と目立つシールが商品パッケージの左上に貼ってあるムダ毛処理剤を発見した。商品はツルクイーンズの「ムダ毛処理剤」(店頭販売価格1400円)、パッケージには“「もさもさ剛毛」脚、腕、ワキもごっそり!” “手で直接塗って、10分後に拭き取るだけ”とある。

筆者は成人男性の中でも毛深いほうだと思っている。どれだけ毛深いかというと、足のスネ毛で「ありんこさん」を作れるレベルである。それでも、今まで特に気にせず夏でもムダ毛処理剤を使用したことはなかった。この女性専用と思われる商品に「男女兼用」とは、ムダ毛処理剤市場になにか異変が起こっているのだろうか。

次ページムダ毛処理剤の14%は男性が購入している
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT