彼氏は毛が1本?英語で気を付けたい「一言」

「恋人ができました」報告がすごい恋バナに?

英語の言い方ひとつで、毛がないことに?!(写真:Graphs / PIXTA)
「英語公用語化」を推し進める楽天など、多くの企業研修の場でビジネスパーソンに英語を教えてきた英会話イーオンの人気講師、箱田勝良氏。これまで約1万人に教えた経験から、多くの人に共通する「弱点」が見えてきたといいます。今回は、若い生徒さんの「恋人ができました」報告から始まる恋バナから、うっかり間違いやすい英語の用法を学んでいきます。

 

英語研修であちこちの企業にお邪魔していますが、本気か冗談か、若い社員たちの多くが、「先生、誰か紹介してください」、「いい人いませんか」と口をそろえて言うのです。それも、男女を問わず。

みんな「出会いがない」と嘆いているのですが、いつも不思議に思うんです。だって、世の中「男性だけがあまっている」とか「女性だけがあまっている」というのなら仕方がないとしても、現実にはこんな風に独り身の男子と女子がたくさんいて、それぞれにパートナーを渇望しているではありませんか。なのに、なぜうまく行かないのでしょう。本当に出会いがないだけ?

そんな中、なんと研修生のひとりハナコさんに彼氏ができたというのです!クラスメートはみんな、ハナコさんの新しい彼氏に興味津々。クラス中を巻き込んで大きく盛り上がりました。今回は、そのときの話を使って、いくつか英語の勉強をしてみましょう。

突然の交際宣言

この連載の一覧はこちら

ハナコさんの勤める企業の研修では、毎週ひとりずつ簡単なスピーチをしてもらっています。話題は自由。最近の出来事から、日ごろ思っていること、自分の趣味についてなど、何でもよいのでクラスメートに伝えたいことをスピーチしてもらいます。スピーチの後には、質疑応答セッションを行ないますが、話題によっては、ディスカッションに発展することもあります。

次ページ髪の毛一本になっちゃうよ!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT