「やりたくない」ことでも無理なく続ける方法

勉強、ダイエット…3日坊主で終わらせない

「続けられない」のには理由があります(撮影:今井 康一)

仕事、勉強、早起き、貯金、禁煙、ダイエット、トレーニング――。

「今度こそは、やってやる!」と意気込むものの、気づけば三日坊主。何度も繰り返すうちに、「自分は飽き性で続かない」「ストイックに続けられるのは、限られた一部の人だけだ」と自分の性格や才能のせいにして諦めてしまう。そんな人は少なくないでしょう。

一方で本当に続けられるのは、限られた一部の人だけなのでしょうか?たとえば、高い意志を持って英語の勉強が続けられる人がいるとしましょう。その人が「ダイエットのために毎日ランニングをする」と決めたとき、同じように続けられるでしょうか?きっとモチベーションがなくなればやめてしまうはずです。

つまり、よほどの思い入れのあること以外は、“誰にとっても”続けることは難しいのです。

あなたが「続けよう」と決めたことも、きっと本当は「やりたくないこと」のはずです。本当はやりたくないけれど、何か目標があって続けたいと思っていることではないでしょうか。

その「やりたくないこと」を続けるには、どうすればいいのでしょう。それは、「続け方」を知ることです。サッカーに正しい蹴り方があるように、料理に最適な手順があるように、続けることにも正しいやり方があります。皆さんは、ただそれを知らないだけなのです。

拙著『まんがで身につく続ける技術』(あさ出版)でも触れていますが、私は以前から、その方法を多くの方にお伝えしてきました。私のお伝えする「続ける技術」は、「行動科学マネジメント」という実学に基づいた手法です。よくある属人的な体験から生み出された方法ではなく、膨大な実験と調査の積み重ねから導き出された、「いつ」「どこで」「だれが」やっても同等の結果が得られる科学的な方法です。

「行動」に焦点をあてる

行動科学マネジメントでは、「行動」と名がついている通り、「行動」に焦点を当てます。続けられない人の多くは「感情」に焦点を当てています。「今日は、なんだか気が乗らない」「めんどくさい」といった感情をどう改善しようかと悩むのです。しかし、感情を操作することは難しいです。続けたいことはたいてい本当はやりたくないことだからです。一過性のやる気がなくなれば3日でできなくなるのは当然といえます。

次ページたとえば「ビジネス書を毎日読む」には
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT