Excelで驚異の絵を描いてしまう74歳の正体

おそらく世界でこの人しかいない!

この風景画は、いったいどんなツールで描かれているのか?

世界で唯一無二!Excelで驚異の絵を描く

当記事は、「GetNavi web」の提供記事です

世の中には、卓越した才能を持つ人間がいるが、下記の絵はそのなかでも突出したものではないだろか? この勇壮かつ繊細な風景画、いったんどんなツールで描かれているかわかるだろうか。

勇壮かつ繊細な風景画

ペンでも筆でもない。「Excel」である。あの、表計算ソフトのオートシェイプ機能を中心に活用し、この絵を描き上げる男、それが堀内辰男さん、74歳だ。

堀内辰男さん

「いやね。定年するちょっと前。部下がパソコンで作った資料なんかをみると、『なんでこんなきれいにグラフとか作れるのかなぁ』って思ったんだよ。私もね、定年後にパソコンでも使えないと、第二の人生で活躍できる場がないんじゃないかと思って、買ってはいたんだ。でも何に使えばいいかわからない。そんなときにその資料をみて、“こういうのが作れるなら、パソコンで絵も描けるんじゃないか”って思ったんだよ」(堀内さん)

次ページ絵もパソコンも初心者だった
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激突! アサヒvs.キリン<br>「正反対」のビール戦略

2020年に豪州最大のビール会社を買収するアサヒグループHD。国内縮小を見越し「スーパードライ」集中でグローバル化を強化する。一方、キリンHDは化粧品・健康食品のファンケル買収などで多角化を推進。正反対の戦略の成否は? 両社トップに聞く。