松本 大(まつもと おおき) Oki Matsumoto
マネックス証券取締役会長

1963年埼玉県生まれ。1987年東京大学法学部卒業、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社入社。1990年にゴールドマン・サックス証券会社に転じ、1994年、史上最年少の30歳で同社のゼネラルパートナーに就任。アジアにおけるトレーディング、リスク・マネジメントの責任者となり、スペシャル・シチュエーション・グループも設立。1999年にソニー株式会社との共同出資でマネックス(現マネックス証券)を設立し、現在は会長兼ⅭEO。マスターカード社外取締役、ヒューマン・ライツ・ウォッチ国際理事会副会長も務める。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT