加来 耕三
加来 耕三(かく こうぞう) Kozo Kaku
歴史家、作家

1958年、大阪市生まれ。歴史家・作家。奈良大学文学部史学科卒業。著作活動のほかに、テレビ・ラジオ番組の時代考証や監修を担当。人気テレビ番組「ザ・今夜はヒストリー」(TBS系)、「BS 歴史館」「英雄たちの選択」(以上、NHK BSプレミアム)などに出演。さらに全国各地での講演活動も精力的に行っている。著書には『幕末維新まさかの深層』(さくら舎)、『坂本龍馬の正体』( 講談社+α文庫)、『刀の日本史』( 講談社現代新書)、『西郷隆盛100 の言葉』(潮新書)などがあるほか、監修者として『日本武術・武道事典』(勉誠出版)、『コミック版日本の歴史シリーズ』(ポプラ社)などを手掛けている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
海外不振が続くサンリオ<br>復活担う創業家の御曹司

90歳の創業社長から60歳以上若い孫への世代交代が近づく。若き御曹司は、業績不振のサンリオを立て直せるのか。ハローキティなどキャラクターのブランド力向上を目指す。