加速するO2O技術革新、驚くべき新・消費体験《O2Oビジネス最前線・黎明期を迎えた新・消費革命》


現在、クレジットカードや会員証、各種ポイントカードやクーポン券などで、財布がぱんぱんに膨らんでいる人も多いだろう。各種カードなどをスマートフォンで一元管理する「モバイルウォレット」というサービスが今後どう展開されていくのか、世界的に注目を集めている。モバイルウォレットでは、決済、ポイント、クーポンなどの複数の機能を、財布(ウォレット)に見立てたアプリで対応するようになる。スマートフォン1台だけ持って出れば、街に出掛けても困らなくなる。

先駆けは、Google。米国で11年9月「Google ウォレット」というサービスを始めた。決済、クーポン、ポイントカード、ギフトカードなどの財布機能を持つスマートフォンアプリとオンラインサービスを開始。リアル店舗とネットショップ両方の決済サービスとして展開する。

国内では、大日本印刷が、モバイルウォレットでは世界的に実績のある米国のC−SAM社との協業を発表した。12年9月から、スマートフォン向けモバイルウォレットサービスを日本企業に向けて展開していく予定だ。スマートフォンでの決済やクーポン、ポイントなどに対応した多様なアプリの一元管理や、関連業務を総合的に支援するサービスだという。

本命の動きも見逃せない。
 
 iPhoneを展開するAppleだ。

12年6月、Appleは、iPhoneやiPadに搭載される次期OS「iOS6」の新機能の1つとして、「Passbook」を発表した。飛行機の搭乗券、映画のチケット、お店のクーポン、ポイントカード、ギフトカードなどを一元管理できるというもの。位置情報を基にリアル店舗のプロモーションも行う。たとえば、スターバックスの近くを通ると、自動的にiPhoneにお知らせ表示してくれる。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT