「レベルの低い義母」とどう付き合えばいいか

幸せに暮らすための打開策は2つある

シナリオ1:別居~思いやりある別居は、憎しみ合いながらの同居よりも親孝行

義母はまだ若いです。思い切って別居して、赤字がひどい自営業を辞め、確実に収入が見込める働き口を探して勤めに出るべきです。それで足りない分は、あなた方が援助するという形に、踏み切るべきです。

彼には別居することで、優しい自分に戻れそうだと、説得してください。親も同居して嫁に避けられるより、別居して嫌われない方がいいはずです。デリカシーがない親でも、息子が板挟みになっているのを感じるのは、辛いことです。

別居のほうが親孝行になることもある

その代わりあなたのことですから、別居してもそれで終わりとはならず、(それにご夫君の顔を立ててでも)義母を優しく遇されることでしょう。憎み合いながらでも同居する方が、別居よりは親孝行とは絶対に限りません。

半年で同居の解消を言い出すのは気まずいことですが、辛抱して暮らすには両者ともまだまだ若く、先は長いです。別居時は最悪の関係でも、その後修復できる親子はいくらでもいます。夫君には、義母を侮辱せずに訴えましょう。

シナリオ2:同居を続ける~「夫を悲しませないシステム」の構築

ここでは私が、このコラムでこれまで申し上げてきたこととは正反対のことを、聞いていただきたいと思います。

私ごとですがわが夫は三男でしたが、結婚当初から姑と同居し、最後のお見送りまでさせていただきました。その経験から申しますと、あなた方の同居はまだ始まったばかりです。相撲で言えば、取り組み前の四股を踏む準備段階です。本相撲は、まだ始まっていません。

次ページ同居を続けるためにはどうすればいいか
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
米国で「電動スケーター」が沸騰

「電動キックスケーター」のシェアサービスが、渋滞解消への期待を集めている。 乗り捨て自由、GPS搭載だからアプリで場所がわかる。ウーバーがベンチャーに出資、投資熱も高い。