日本のベンチャー育成は、西海岸と繋がるか

スタンフォード大学で話し合われたこと

10月30、31日に開催された「MOMENT2015」のイベントの様子をご紹介する

シリコンバレーの中心であるスタンフォード大学において、日米の主要なベンチャー関係者が集まるカンファレンス「MOMENT2015」が、前例のない大きな規模で開催されました。本稿では、活気あふれるイベントの様子とその目指すところの日本とシリコンバレーのベンチャーエコシステムの連動について紹介します。

MOMENT2015とは?

10月30、31日、抜けるように青く晴れたシリコンバレーの空の下、スタンフォード大学のAlumni Center会議場に600人を超える日米のベンチャー関係者が集まりました。

日本からは、日本ベンチャーキャピタル協会会長をはじめ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、インキュベイトファンド、東京大学エッジキャピタル、NTTドコモベンチャーズなど主要なベンチャーキャピタルの代表と、海外展開を目指す起業家、大企業の新規事業担当役員など約250人が渡米して参加。「始動Next Innovator」の米国派遣メンバーも加わりました。(「始動プロジェクト」についてはこちらの記事をご覧ください。)

米国からは、Andreessen Horowitz、Accel Partners、Index Ventures、Mayfield Fund、Bessemer Venture Partners、DCM、500 Startupsといった全米トップクラスのベンチャーキャピタルの代表と、弁護士、コンサルタント、メディア関係者、大学教授、学生が参加しました。

今までに例のない豪華メンバーと規模で開かれた「MOMENT2015」は、経済産業省が主催する日米ベンチャー関係者の連携強化のための会合です。「出会いの瞬間」を作るということでこの名前になりました。

次ページこのイベントが始まったきっかけ
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 今見るべきネット配信番組
  • 日本人が知らない古典の読み方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT